社会福祉法人永仁会 グループホームSAKURA社会福祉法人永仁会 グループホームSAKURA

TEL.04-2963-4888 FAX.04-2933-9860

〒358-0026 埼玉県入間市小谷田1656-1

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

コンセプトコンセプト

グループホームSAKURAの理念

私達の想い

 

  • 私達は、いつでも安心して笑顔で居られる環境を提供し、
    ご利用者様が住み慣れた地域との「絆」を大切にし、
    個々の独自性が尊重されるよう努めます。
  • 私達は、ご利用者様やご家族様、地域の方々との「絆」を大切にし、
    信頼され必要とされる場所を目指します。
  • 私達は、専門知識と技術の向上の為、日々努力し、
    専門職として意識を高く持ち、
    専門職同士の「絆」を深め、良質なサービスを提供します。

施設の特徴

グループホーム本来の目的である
認知症の方々の自立と自律を促す施設です。

グループホームSAKURAは、認知症の方々が自立した共同生活を行うというグループホーム本来の目的を大切にしています。食事の盛り付けや片づけをはじめ、お部屋の片づけ、入浴なども可能な限り、入居者の方々に行っていただいき、認知機能の維持に努めています。もちろん入居者全員が決まったことを同じようにやるのではなく、お一人お一人の状態や価値観、考え方などに応じて、その人らしく生活していただけるよう、臨機応変なケアを心がけています。

ずっとアクティブに暮らしていただくために
さまざまな行事やイベントを行っています。

四季折々の行事はもちろん、近隣施設へのショッピング、観光地への日帰り旅行など、多彩なイベントを行っています。また1日1回は施設周辺での散歩を行うなど、身体機能が衰えることのないよう注意を払っています。出かける場所も施設側で一方的に決めるのでなく、入所者様のご希望を伺いながら決定しています。2018年には入所者様の長年の夢であった、有名テーマパークへの日帰り旅行も実現いたしました。

グループ施設である入間ハート病院と連携。
医療的なケアも万全です。

ITを活用した見守りシステムを導入するほか、車で約10分の場所にあるグループ施設・入間ハート病院と連携し、万一の体調不良や病気の時にも迅速に対応いたします。
また入居後、自立した生活が困難になった場合にも、同敷地内にある入間老人ホームへの転居が可能ですので、末永く安心して生活していただくことができます。

開設は平成15年。豊富な経験と実績を備えた
入間市初のグループホームです。

グループホームSAKURAに常駐する介護スタッフは13人。豊富な介護経験に加え、認知症ケアに特化した知識と技術を持つ人材が揃っています。スタッフの介護スキルを向上させるため、グループホームSAKURAの理念を念頭に、日々の現場でのケアを通じてのOJTにより、スタッフ同士が常に認知症ケアの理念にも該当するパーソン・センタード・ケアの概念である「考えるケア」を実践しています。また、定期的な認知症ケアに関する研修も実施しています。
グループホームSAKURAの最大の魅力は、全てのスタッフが、入所されている方々の独自性、その人の価値、その人の視点で考えること、家族及び地域との絆を大切に、個々の抱えている気持ちに寄り添った個別ケアにより、認知症の「人」の部分に目を向けたケアが実践できるところです。そのことにより、入所されている方々の「その人らしさ」を維持し、穏やかな生活が過ごせる支援に繋げています。
さらに、グループホームSAKURAの管理者は、埼玉県の認知症ケアサポーター養成講座の講師も務めており、地域における認知症患者への理解を深め、認知症の方を地域で支える環境づくりにも尽力しております。

入所方法やご利用方法など、お気軽にお問合せください

入所方法やご利用方法など、お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ
ご相談はこちら
TEL.04-2963-4888
月~土曜日/ 9:00~18:00
メールでのお問合せ
お問合せお問合せ